Skip to content(本文へジャンプ)

最新情報

  1. ホーム
  2. 最新情報

大学教室関係

学科の改組

都市科学部の設置に伴い、理工学部が3学科制になり本会に関係する教育組織が、
「理工学部 機械・材料・海洋系学科 海洋空間のシステムデザイン教育プログラム」となります。

下記のサイトへアクセスすると改組の全体像が掴めます。
http://www.es.ynu.ac.jp/academic/dep/dep1.html

国大ニュース(卒業生向け)

毎年発行される国大ニュースは下記ホームページをご参照ください。

公開講座のご案内

卒業生の皆様方に、横浜国立大学は教育・研究の成果を広く社会に開放し、文化の向上及び地域社会への貢献に資するため、公開講座を開催しております。

  1. 海洋政策・法制特論
  2. 海洋空間のシステムデザインカップ ひれ推進コンテスト
  3. 統合的な海洋管理にむけて Ⅰ
  4. 統合的な海洋管理にむけて Ⅱ

詳細は下記ホームページご参照ください。

ページの先頭に戻る

本部

奨学金、短期留学支援金授与の報告

1. 奨学金授与

吉岡稜平君(修1)に、金15万円を授与。

申請理由: 卒業研究に注力し充実した学生生活をおくるための資金として本奨学金を活用する。

2. 海外留学渡航費助成金授与

上海交通大学短期留学支援金

本年の海外留学渡航費助成に関して、教室より、上海交通大学への短期留学の渡航補助金として支援要請があり、弘陵造船航空会役員会にて要請を受理し、支援金を授与することに決定した。ただし、第2項の3ヶ月派遣プログラムの学生については、プログラム終了後に手渡すこととした。

1. 上海交通大学(研究活動)渡航費

吉岡稜平君(修2)に、金11万円を授与した。

2. 上海交通大学3ヶ月派遣プログラム

東本街子さん(修2)、金聖斗君(修1)、にそれぞれ金6万円を授与予定。

3. 上海交通大学2週間派遣プログラム

上田龍主(修1)、執行智也(修1)、斉藤雄太(修1)、上野久吏聡(修1)、桑原直希(修1)、Islam Elsayed(修2)、Mohamed Abdelmoneim(修1)の1名に、それぞれ金1万円を授与した。

以下の学生には、2017年09月22日(金)船舶海洋棟2F会議室にて、角会長から渡航費補助金が手渡され、記念撮影が行われた:
-上田龍主、上野久吏聡、桑原直希、Islam Elsayed、吉岡稜平の各君。

ページの先頭に戻る

学生会

学生会欄の設置

学生の皆様方と先輩の方々との交流を深めるため、この度ホームページに「学生会」の欄を設けました。先輩の方々へのPR、協力依頼事項等がありました本ホームページをご活用下さい。

ページの先頭に戻る

同期会等

同期会欄の設置

この度ホームページの改訂に合わせ当弘陵造船航空会の活性化と会員の皆様方に出来る限りのサービスを提供するため「同期会」の欄を新設いたしました。

会員の皆様方より事務局宛にメールにて掲載事項をご連絡して頂ければここに掲載致します。

平成29年度 昭和23年造船科卒クラス会報告

平成29年10月30日

幹事 岩崎信二

今回のクラス会では近況報告を兼ねて、16名の方々へ案内状を差し上げ、クラス会には昨年の7名の方に加えて、三宅兄の御参加を得て下記8名の方が参加されました。

クラス会に出席された方:(敬称略)五十嵐昭一、加木好之、古要淳也、杉山友章、丸茂長幸、三宅一郎、山上哲郎、岩崎信二

全文と写真はこちらからご覧になれます。

第14回「俗人会」秋期旅行(箱根・小田原)写真集 2016年 10月24日(月)~25日(火)

今年も表記の日程で箱根への秋季旅行を実施しました。参加者は伊藤,大野,川隅,児島,後藤,齊藤,椎橋,坪川,浪川,原田,平原,平林,山野君の13名でした。13時小田原駅に参加者全員集合。小田急・箱根登山電車・ケーブルカー・ロープウェーを乗り継ぎ桃源台駅に到着、やや上り坂を半時間弱散策し、16時ごろ大野さんが予約してくれたホンダ「箱根荘」に到着、事前に来ていた椎橋君と合流。温泉に入浴後は宴会で歓談。その後カラオケに興じました。翌日8時朝食、集合写真撮影後、桃源台港まで散策、9時半出航の日立建造の海賊船で半時間の航海を楽しみました。箱根町港からは小田原までバスで移動、今年春リニューアルされた小田原城を見学し、「小田原おでん」で昼食、鯵寿司とおでんは好評でした。15時現地解散しました。両日とも天気は概ね曇り模様、二日目の小田原城跡では小雨に見舞われました。期待していた箱根の紅葉には今年は時期がやや早かったようです。写真は平原、平林、原田、山野君から提供していただきました。

全文と写真はこちらからご覧になれます。

ページの先頭に戻る

同好会

同好会欄の設置

この度ホームページの改訂に合わせ当弘陵造船航空会の活性化と会員の皆様方に出来る限りのサービスを提供するため「同好会」の欄を新設致しました。

会員の皆様方より事務局宛にメールにて掲載事項をご連絡して頂ければここに掲載致します。

荒井研究室・岡田研究室ご一同セーリング

2017年9月30日に荒井研、岡田研の両先生、学生10名とヨット「エスペランサ」によるクルージングを、絶好のセーリング日和の相模湾で楽しみました。OBを交えたこのクルージングは10年続いたことになり恒例になりましたが、荒井研としては来春の先生の退官により最後のクルージングとなりました。

写真はS37年卒の宮本さんが撮影したものです。

事務局

第72回クラス幹事会議事録

平成30年3月24日(土)
弘陵造船航空会
事務局

開催日 平成30年3月24日(土)15:00~18:00
開催場所 横浜国立大学 海洋棟 3階 302室(製図室横)
出席者 講演講師、事務局含め15名

全文はこちらからご覧になれます。

ミニ講演会

平成30年3月24日に開かれた第72回クラス幹事会田中満佐人氏による「若手技術者のキャリア・デザイン- VUCA の時代を生き抜く」の講演が行われました。

講演の状況はこちらからビデオでご覧になれます。

第71回クラス幹事会議事録

平成29年11月11日
弘陵造船航空会
事務局

開催日 平成29年11月11日(土)15:00~18:00
開催場所 横浜国立大学 海洋棟 3階 302室(製図室横)
出席者 講演講師、事務局含め18名

全文はこちらからご覧になれます。

ミニ講演会

平成29年11月11日に開かれた第71回クラス幹事会で庄司 邦昭氏による”日本丸の保存活用について”の講演が行われました。

講演の状況はこちらからビデオでご覧になれます。

お問い合わせ

なお、ご投稿記事等は事務局宛てにメールまたはFAXでお送り下さい。

e-mail kouryou@ml.ynu.ac.jp
FAX 045-339-4099

ページの先頭に戻る

弘陵造船航空会 データベース・ライブラリ

フェリーさんふらわあ

広告募集中